仮想通貨取引所の手数料!知らないと損する比較結果とは

仮想通貨取引所別の手数料

仮想通貨を取引すると手数料が必要になります。

ビットコインを買うときにも手数料がかかるんです。売るときにも手数料がかかります。

たかが手数料と思っていたら、大変なことになります。

 

実は、この手数料が意外とばかにならないんです。

手数料は、取引金額によって変わってきます。取引額が多くなれば、その分だけ手数料もかかってくるんです。

 

しかも、手数料は、取引所によって違うんです。

そこで、おすすめの仮想通貨取引所のと手数料を比較してみました。

仮想通貨取引所の手数料比較

手数料を比較する前に、通貨を取引する場所には、取引所と販売所があります。

仮想通貨を買いたい場合の例にして説明します。

取引所は、仮想通貨を売りたいユーザーから買います

販売所は、販売所が持っている仮想通貨を買います

ビットコイン

取引所名 取引所 販売所
Coincheck 無料
bitFlyer 0.01~0.05% 無料
Zaif -0.01%~-0.05%
GMOコイン 無料
QUOINE 無料

 

アルトコイン

取引所名 取引所 販売所
Coincheck ※1
bitFlyer 無料
Zaif 0%~0.3%
GMOコイン 無料
QUOINE 無料

 

※1 コイン別に設定

手数料を比較した結果

ビットコイン

ビットコインを買うなら、Zaifがおすすめです。

なんと、手数料がもらえるんです。

普通は手数料はかかるもので、良くても無料です。

取引すれば、その分だけ手数料の収入が入るので、Zaifはおすすめです。

アルトコイン

アルトコインなら、Coincheck以外がお得です。

Coincheck以外なら、手数料が無料です。Zaifは、条件付きですが、手数料無料で取引できます。

ただ、アルトコインの種類は、Coincheckが豊富なんです。

Coincheck以外で取引する場合は、取引できるアルトコインが限られてしまいます

購入できる仮想通貨の一覧はこちら

手数料で注意が必要なポイント

仮想通貨を取引するときに、手数料で注意するポイントがあります。

それは、金額で表示されていない点です。

 

取引所の手数料は、取引金額の何%と表記されています。

0.0何%と書かれており、1%以下なのので、ごく少額に感じてしまいますよね。

しかし、金額が増えるとこれが結構大きいんです。

 

時に、Coincheckの仮想通貨別手数料は、数%になるものもあるので、注意が必要です。

例えば、イーサリアムを売って、リップルを買った場合は、2回手数料がかかってきます。

そうなってくると手数料にかかる額も大きくなってくるんです。

 

その他手数料の比較

仮想通貨を取引するときに、必要なのは、売買手数料以外にもあるんです。

入出金手数料

仮想通貨を購入するには、取引所に入金する必要がありますよね。

また、取引が終わったあとは、出金することもあります。

この入出金にも手数料がかかるんです。

 

取引所別の比較はこちら

⇒仮想通貨取引所の入出金手数料比較

送金手数料

仮想通貨を送るときにも手数料がかかります。

仮想通貨取引をしているときに、多いのが、取引所間で送金するケースです。

 

例えば、bitFlyerで持っているビットコインをCoincheckに送るようなケースです。

 

送金するときにも手数料がかかる場合があるので、注意が必要です。

 

取引所別の送金手数料はこちら

⇒仮想通貨取引所の送金手数料比較

 

まとめ

仮想通貨の取引所別に手数料を比較しました。

ここでは、売買手数料についてまとめまた。

手数料がかかる取引所もあれば、無料、さらには、手数料がもらえる取引所と様々でした。

 

仮想通貨を取引するときに、手数料を支払わないといけないケースもあります。

しかし、手数料を払わないでも済む方がいいですよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です