仮想通貨って安全?不安を解消するための3つのポイント

仮想通貨の安全性

仮想通貨の取引を始めるときに、気になるのが、安全性ですよね。

 

仮想通貨の安全性が気になる理由としては、

歴史が浅いことが原因ではないでしょうか。

 

確かに、仮想通貨の取引が始まって日が浅いので、

社会的な認知度は、まだ低いですよね。

もちろん、仮想通貨についての情報も少ないので、

知識もほとんどない人が大半です。

不安になるのも当然かもしれませんね。

 

 

実際に、一番最初の仮想通貨であるビットコインが発行されてから10年も経っていません。

もちろん、取引が活発になってきたのは、ほんの数年前からですからね。

 

もし、仮想通貨が安全に取引されている理由が分かれば、

不安が解消できると思いませんか。

 

そこで、仮想通貨の安全性についてまとめました。

 

管理組織

仮想通貨には、管理している組織がありません。

株取引なら証券取引所が管理していますが、

仮想通貨には、そのような管理組織(管理者)がいないケースが多いんです。

 

しかし、管理組織がいなくても不安に思う必要はありません

実は、管理組織がなくても安全に取引ができる仕組みがあるからなんです。

ブロックチェーン

管理組織がなくても仮想通貨を安全に取引できる仕組みが

ブロックチェーンと呼ばれる仕組みです。

 

ブロックチェーンという名前ぐらいは、

聞いたことがある人もいるかも知れませんね。

 

ブロックチェーンの仕組みを使うと仮想通貨のやり取りを

データ上に記録していくことができるんです。

 

やり取り(ブロック)が鎖(チェーン)のようにつながっていくので

ブロックチェーンと呼ばれています。

 

ブロックチェーンの詳細はこちら

仮想通貨の優れた仕組み!ブロックチェーンとは?

マイニング

マイニングとは、仮想通貨ををもらうことができるシステムのことです。

このマイニングが、仮想通貨を安全に取引するポイントの1つなんです。

 

マイニングをする人(マイナー)が、仮想通貨をもらうためには、

仮想通貨の取引が正確に行われたことを確認する必要があります。

 

仮想通貨が欲しい人は、たくさんいますよね。

そうするとたくさんのマイナーが、マイニングを行って、

取引が安全に行われているかチェックしてくれるんです。

 

その結果、不正な取引を防止する効果があるんです。

仮想通貨をもらおうと思って、たくさんのマイナーが必死にチェックしているところで、

不正な取引をするのは、厳しいですからね。

 

マイニングについての詳細はこちら

ビットコインがもらえるマイニングの仕組み

 

法整備

仮想通貨の取引の安全性を高めるために、

新たに法律ができました。

 

法律の名前は、仮想通貨法です。

法律ができたことで、仮想通貨の取り扱いをする事業者は、

国からの承認を受ける必要があります。

 

国からの承認を得るためには、組織の健全性やセキュリ―ティを維持する体制など

一定の基準を満たす必要があります。

法律ができたことで、信頼性が低い事業者は、

仮想通貨の取引を行うことができなくなりました。

つまり、仮想通貨を取引するときの安全性が高まっているんです。

 

秘匿性

仮想通貨の取引を行うときに心配なのが、なりすましです。

 

仮想通貨は、ネットワーク上で、ブロックチェーンを使って行います。

ブロックチェーンによって、取引の安全性が確保されていることは、

先ほど、ご紹介しました。

 

ブロックチェーンは、仮想通貨の動きをチェーンのように記録し続けていきます。

つまり、過去にどのような取引を行ったのかという履歴が残っていくんです。

しかも、その取引は、公開されているので、

見ようと思えば、誰でもみることができてしまいます。

 

もし、誰かが自分になりすまして、仮想通貨の取引をしてしまうと

大変ですよね。

大切な仮想通貨を失ってしまう可能性があります。

 

 

そこで、使われるのが、秘密鍵です。

オープンにされている公開鍵(自分のアドレス)とは別に

秘密鍵(後悔されない鍵)があります。

 

仮想通貨の取引をするときには、この秘密鍵が必要になります。

この秘密鍵は、ネットワーク上から、知ることができません。

その結果、安全性を確保することができるんです。

まとめ

仮想通貨の安全性を確保する3つのポイントをまとめました。

仮想通貨が安全かどうかを心配する理由は、

仮想通貨の仕組みを知らないからですよね。

 

仮想通貨には、安全性を確保するための仕組みがあります。

取引を行うための取引所の安全性を高めるために法整備が行われています。

取引の安全性を確保するための仕組みとして、ブロックチェーンが機能しています。

更に、個人の取引を安全に行うために、秘密鍵が準備されています。

 

この3つのポイントによって、取引をする環境の安全性が確保されているんです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です